前橋新卒応援ハローワーク

前橋新卒応援ハローワーク

前橋新卒応援ハローワークは、大学院・大学・短大・高専・専修学校などの学生と、卒業後3年以内の既卒者の方の就職支援を専門とするハローワークです。高卒・中卒の若者の就職支援にも対応してします。

【住所】〒379-2154 群馬県前橋市天川大島町130-1(ハローワーク前橋庁舎内)
電話:027-290-2111(代)

【営業時間】平日 8:30ー17:00
営業時間・開館時間 8:30ー17:00
※土日祝、年末年始(12月29日~1月3日)は休み

【アクセス】JR両毛線「前橋大島」駅南口から約750m。

【関連施設・関連窓口】ハローワーク前橋

スポンサーリンク

前橋新卒応援ハローワークの地図

スポンサーリンク

ハローワークの「なぜ?」に答えます。

群馬県のハローワーク

明快!ハローワーク TOP

ハローワーク求人情報検索

スポンサーリンク

群馬県のハローワーク

明快!ハローワーク TOP

ハローワーク求人情報検索

※職業相談や求人案件の検索は、お住まいの地域以外のハローワークでもできます。よく行く地域のハローワークもチェックしましょう。

読者の転職体験

リストラで通ったハローワークの職業訓練でウェブ業界へ!

(静岡県焼津市 T.Tさん)

私はショップで販売の仕事をしており、雇用形態はフレックス、時給制でした。ボーナスもありませんでしたが、生活をしていくだけのお金は稼げるので、なんとなく4年ほど働いていました。
ある日いきなり店長から「辞めてほしい」と言われました。それまでは、リストラはどこか他人事のように思っていました。退職させるとなれば会社としても「会社都合」より「一身上の都合」の方がいいようで、「居づらかったら、今すぐ辞めてもらってもいい」と言われながら、最後の1カ月を過ごしました。こちらとしては「会社都合」にしたかったので、最後まで出勤し、書類等も退社後に備えて、そろえておきました。

退職すると、まずハローワークへ雇用保険の手続きに行きました。会社から離職票が送られてこなかったため、催促をして頂きました。やっと届いた離職票の退社理由の欄には、「一身上の都合」と記載されていたため、あらかじめ会社からもらっておいた解雇証明をもって、再度相談へ行きました。このやり取りのせいで、普通に会社都合で辞めたら、すぐに雇用保険がもらえるはずが2か月後の受け取りになってしまいました。
雇用保険の手続きの際に何度かハローワークへ通っていたのですが、そこで職業訓練のチラシを目にしました。しばらく失業給付を受け取ることができるので、ウェブサイト制作に関わる職業訓練を受けることにしました。驚いたのは、職業訓練を受けるのにも面接や筆記試験があるということです。久しぶりに勉強して面接を受けて、合格しました。

職業訓練の期間は3か月間です。30人くらいのクラスで、同じ目標に向かって勉強するというのはとても楽しく、情報交換ができるため、とても貴重な体験になりました。
その職業訓練は、民間のウェブ制作会社が請け負っていたのですが、そこの社長が卒業する間際に、求人をひとつ教えてくれました。そして、面接を受け、社長の紹介ということもあって、未経験でも採用して頂けることになりました。
今まで取り柄もなく安い給料で働いていたのに、専門職に正社員で就くことができ、「リストラも転機になるのだな」と思いました。