三郷市ふるさとハローワーク

三郷市ふるさとハローワーク

三郷市ふるさとハローワークは、利便性を高めるためにつくられたサテライト館です。一般のハローワークと同様、職業相談と職業紹介を行っています。

【住所】〒341-0004 三郷市上彦名870 三郷市瑞沼市民センター1F 
電話:048-959-4102/FAX:048-959-4103

【営業時間】平日 9:00ー17:00
営業時間・開館時間 9:00ー17:00
※土日祝、年末年始(12月29日~1月3日)は休み

【アクセス】
●JR武蔵野線「新三郷」駅から約1.2km 。
●「新三郷」駅から金町行きのバスに乗り、「一街区」バス停下車すぐ。ほかにも「一街区」で止まるバスはありますので、運転手さんなどに聞いてください。

【関連施設・関連窓口】
ハローワーク草加
八潮市ふるさとハローワーク

スポンサーリンク

三郷市ふるさとハローワークの地図

スポンサーリンク

ハローワークの「なぜ?」に答えます。

埼玉県のハローワーク

明快!ハローワーク TOP

ハローワーク求人情報検索

スポンサーリンク

埼玉県のハローワーク

明快!ハローワーク TOP

ハローワーク求人情報検索

※職業相談や求人案件の検索は、お住まいの地域以外のハローワークでもできます。よく行く地域のハローワークもチェックしましょう。

読者の転職体験

ブラック企業を必死で抜けて、暖かい職場へ転職!

(大阪府大阪市 Y.Sさん)

以前働いていた会社は、いわゆるブラック企業でした。残業は当たり前で、残業代はなし。さらに休日はイベントという名目でいろいろな行事が開催されていて、それに参加しないと人間のクズみたいな扱いを受けるのです。自分の時間なんて、まったくありませんでした。彼氏や友人からの誘いも断ることが多く、やがて自分のプライベートの交流は皆無となり、誰にも仕事のことで相談すらできなくなりました。

上司からはいじめも受けており、誰にも相談できず、ストレスで激やせしました。挙げ句の果てに、その上司から「心療内科でも行けば」とキツい一言。それでも「会社には良い面もあったと思うし、感謝もしている」と友人に言ったら、「あんた洗脳されてるやん」と言われました。ちょっと精神的にもおかしくなりかけていたと思います。
最後の方はただお金やノルマのために仕事をしていたので、もっとちゃんと人の役に立つ仕事がしたいと思い、転職を決意しました。ある日、上司に退社の意思を伝えると、「この恩知らずが!」と怒鳴られ、「恩を仇で返すつもりか?」などと言われました。しかし、転職サイトに「いろいろ言われても退社の意思を曲げない強い意志が必要」と書いてあったのを思い出し、一生懸命伝えてなんとか承諾されました。

仕事が厳しくてハローワークなどには通えなかったので、インターネットでコツコツ探しました。面接にも頻繁に行けないので、採用率が高くなるように書類審査が先にあるところを選び、審査が通ったところだけ面接のお願いをしました。会社は18時が定時だったので、先方には無理を言って、それ以降で面接を行って頂きました。その日は上司に頼み込んで、なんとか帰らせてもらいました。
転職サイトや新聞の折り込み広告などを丹念に探して応募を続け、最終的に介護の仕事へ転職ですることができました。温かい雰囲気の職場で、今は毎日楽しく仕事しています。やりがいのある仕事に就くことができて、あのとき転職を決意して、本当によかったと思います。