ハローワーク大月

ハローワーク大月

ハローワーク大月は、山梨労働局に属する就職支援の機関です。山梨県東部の地域を管轄して、職業相談、求人情報検索、職業訓練、雇用保険業務、失業給付などを行っています。
この地域は、首都圏と甲府周辺や富士五湖周辺を結ぶ中間の地帯にあたります。地域内の求人は多くはありませんが、工場や観光施設が点在し、社員の募集も行われます。

【管轄区域】大月市、上野原市、丹波山村、小菅村

【住所】〒401-0013 山梨県大月市大月3-2-17
電話:0554-22-8609(代)/FAX:0554-23-3459

【営業時間】 8:30ー17:15
営業時間・開館時間 8:30ー17:15
※土日祝、年末年始(12月29日~1月3日)は休み

【アクセス】JR中央線「大月」駅から約300m。

ハローワークのおもな業務

求人情報の提供 パソコンで求人情報の検索ができます。
職業相談・紹介 応募希望先への連絡、紹介状の発行などを行っています。
職業訓練 公共職業訓練のご相談と受付にあたっています。
雇用保険 失業の認定や雇用保険受給に関するご相談、事業者の雇用保険の加入・廃止、離職票の交付などにあたっています。
助成金の受付 事業者からの各種助成金の申請を受け付けます。
その他のご相談 障害者、高齢者などの就職のご相談など、さまざまな業務を行っています。

スポンサーリンク

ハローワーク大月の地図

スポンサーリンク

ハローワークの「なぜ?」に答えます。

山梨県のハローワーク

明快!ハローワーク TOP

ハローワーク求人情報検索

スポンサーリンク

山梨県のハローワーク

明快!ハローワーク TOP

ハローワーク求人情報検索

※職業相談や求人案件の検索は、お住まいの地域以外のハローワークでもできます。よく行く地域のハローワークもチェックしましょう。

読者の転職体験

夫婦で励まし合い、1年かけて希望する職種に転職!

(大阪府羽曳野市 K.Mさん)

私は結婚後7年間、主人の親戚が営んでいる工務店で一般事務の仕事をしていました。しかし、引越しを機に夫婦ともに転職をすることを決めて、共働きで頑張っていこうということになったのです。
そのとき私は35歳でしたが、以前にやっていた販売の仕事につきたいと思いました。事務よりも販売の方が、性格的に向いていると思ったからです。しかし、現実は厳しく、新聞の求人チラシや、タウンワーク、フロムエーなど、転職関連のサイトをチェックして、月に2件ほどのペースで面接に行っても、半年間ずっと不採用でした。
私もそうですが、主人も正社員の仕事が見つからず、ハローワークに何度も通いました。しかし、通勤に時間がかかったり、交通費が出ないなど、なかなか良い条件の職場が見つかりませんでした。貯金を切り崩し、励まし合いながら頑張りました。

夫婦ともに無職のまま1年を経過する頃、ようやく主人の派遣アルバイトが決まりました。それでも、家のローンを支払って、食費を捻出するので精一杯の給与です。貯金に頼るしかない日々が、まだ続きました。
「早く私がパートに就かないといけない」と焦れば焦るほど、精神的に辛くなりました。「事務の仕事の方が、早く就職先が決まるのではないか」と何度も思いました。
ただ、35歳からの転職にあせりは禁物です。不採用になるたびに落ち込みましたが、「今踏ん張らないと、もう希望の仕事に就けない」と自分を励ましました。安定した収入を確保するためには、長く勤められる会社を見つけなくてはなりません。条件だけを見てあせって選んでも、続けられなければ、また振り出しに戻ってしまいます。

年配ではないけれど若くもない中途半端な年齢のハードルを感じながら、履歴書の備考の欄に自分の思いをしっかり書き、面接ではできるだけ愛想よく、転職への熱意が面接官に伝わるように語りました。それが功を成したのか、婦人服の販売の仕事に就くができました。「あきらめることなく頑張ってよかった」と思っています。