山形県若者就職支援センター:山形プラザ

山形県若者就職支援センター:山形プラザ

山形県若者就職支援センター:山形プラザは、若者の就職を促進するために国が策定したジョブカフェ構想に基づいて、山形県が設置した就活サポート機関の、山形本館にあたります。20代を中心に、10代から44歳までの方の就職サポートを専門に行っており、相談事やカウンセリングにも力を入れています。

【住所】〒990-0828
山形市双葉町1-2-3 山形テルサ1F
電話:0120-695-018

【営業時間】平日 9:30ー18:00
営業時間・開館時間 9:30ー18:00
土曜日 10:00ー17:00
営業時間・開館時間 10:00ー17:00
※日祝、年末年始(12月29日~1月3日)は休み

【アクセス】
●JR「山形」駅西口から約200m。
●駐車場あり。

【関連施設・関連窓口】
ハローワーク山形
ハローワーク山形マザーズコーナー
ハローワークプラザ山形
キャリアアップハローワーク山形
トータルジョブサポート山形
山形新卒応援ハローワーク
ハローワークプラザ天童
山形県若者就職支援センター:庄内プラザ

スポンサーリンク

山形県若者就職支援センター:山形プラザの地図

スポンサーリンク

ハローワークの「なぜ?」に答えます。

山形県のハローワーク

明快!ハローワーク TOP

ハローワーク求人情報検索

スポンサーリンク

山形県のハローワーク

明快!ハローワーク TOP

ハローワーク求人情報検索

※職業相談や求人案件の検索は、お住まいの地域以外のハローワークでもできます。よく行く地域のハローワークもチェックしましょう。

読者の転職体験

資格を生かし、熱意を伝えて、「狭き門」で採用に!

(兵庫県伊丹市 Y.Kさん)

私は大学の福祉学科を卒業して、介護職として5年間働きました。その間に社会福祉士の資格を取得し、「資格を生かした仕事をしたい」と考えるようになりました。しかし、この資格保有者は施設に1~2人しか必要がないものです。実際、自分が介護職として働いていた職場でも「空きがない」と言われてしまいました。転職を決意したのは、そのためです。
まず近くのハローワークに行って利用登録をして、経歴と資格を記入して、窓口で相談しました。「まだ20代という年齢、経歴、資格などから考えて、就職口は見つかるでしょう。ただし、募集が少ない職種なので、それがいつあるかはわかりません」と言われました。たしかになかなか募集がありませんでした。
そこで若者のための就職を支援してくれる施設にも、相談に行きました。「一般企業の求人を中心に取り扱っており、福祉分野はそう多くない」とのことでしたが、担当者の方が私の話をじっくりと聞いて、「求人があれば、すぐに連絡をします」と言ってくださいました。

それから数日して、担当者の方から連絡がありました。「要介護高齢者が通うデイサービスで、社会福祉士を育成したいというところがある」との話でした。
新しいデイサービスのオープンに伴って、既存のデイサービスから異動になる人がいるらしく、その穴埋めのための求人でした。やったことがない職種なので不安はありましたが、すぐに応募することに決めました。
私が面接に行くまでに、担当者の方から相手先に私の紹介をしてくださっていたので、話がしやすかったです。
「経験はありませんが、5年間介護職として働いていたことを生かしていきます。前からずっとやりたい希望の仕事だったので、やる気は十分です」とアピールして採用され、今では施設で一生懸命働いています。