ハローワーク前橋

ハローワーク前橋

ハローワーク前橋は、群馬労働局に属する機関です。群馬県の中南部に位置する中核市である前橋市を管轄して、職業相談、職業紹介、求人情報検索、職業訓練、就職セミナー、雇用保険業務、失業給付、助成金の支給などを行っています。場所はJR両毛線「前橋大島」駅の南口から徒歩圏内です。子育てと仕事の両立をサポートするハローワークまえばしマザーズサロンや、新規学卒者の就活を応援する前橋新卒応援ハローワークが設けられています。
前橋市は群馬県の県庁所在地であり、幹線道路沿いなどに店舗やオフィスが並んでいます。工業もさかんで、市内には17ヶ所もの工業団地がつくられています。農業では畜産が有力で、加工や販売、流通にかかわる仕事も必要とされます。裁判所もあり、弁護士や司法書士、会計士などの事務所もあちこちにあります。市の中央部には、金融機関も集まっています。そのため、多岐にわたる業種の求人が集積しています。

【管轄区域】前橋市

【住所】〒379-2154 前橋市天川大島町130-1
電話:027-290-2111(代)/FAX:027-290-2528

【営業時間】月・水・金 8:30ー19:00
営業時間・開館時間 8:30ー19:00
火・木 8:30ー17:15
営業時間・開館時間 8:30ー17:15
第1・3土曜日 10:00ー17:00
営業時間・開館時間 10:00ー17:00
※第2・4土曜日、日祝、年末年始(12月29日~1月3日)は休み

【アクセス】JR両毛線「前橋大島」駅南口から約750m。

【関連施設・関連窓口】
ハローワークまえばしマザーズサロン
前橋新卒応援ハローワーク

ハローワークのおもな業務

求人情報の提供 パソコンで求人情報の検索ができます。
職業相談・紹介 応募希望先への連絡、紹介状の発行などを行っています。
職業訓練 公共職業訓練のご相談と受付にあたっています。
雇用保険 失業の認定や雇用保険受給に関するご相談、事業者の雇用保険の加入・廃止、離職票の交付などにあたっています。
助成金の受付 事業者からの各種助成金の申請を受け付けます。
その他のご相談 障害者、高齢者などの就職のご相談など、さまざまな業務を行っています。

スポンサーリンク

ハローワーク前橋の地図

スポンサーリンク

ハローワークの「なぜ?」に答えます。

群馬県のハローワーク

明快!ハローワーク TOP

ハローワーク求人情報検索

スポンサーリンク

群馬県のハローワーク

明快!ハローワーク TOP

ハローワーク求人情報検索

ハローワーク前橋(公式サイト)

※職業相談や求人案件の検索は、お住まいの地域以外のハローワークでもできます。よく行く地域のハローワークもチェックしましょう。

読者の転職体験

東日本大震災で解雇され、1年に及んだ転職活動

(宮城県仙台市 M.Tさん)

私は石巻市に本社を置く食品会社の仙台支社で、貿易関連の事務職についていました。この生活を一変させたのが、あの東日本大震災です。
幸い家族は無事でしたが、石巻本社は激しい揺れのあと襲ってきた津波に飲み込まれました。亡くなった方や行方不明の方もいます。会社はかろうじて建物は残ったものの、機能は停止。私たち社員は全員解雇ということになりました。 転職については、実は震災前から少し考えていましたが、条件面で折り合わなかったり、希望の職種がなかったりしたため、それほど積極的に活動を行っていませんでした。しかし、震災のため否応無しに転職することになったのです。
とは言え、ライフラインが断たれ、水や食べ物を確保するために走り回るような状況ですから、求人そのものが見つかりません。途方にくれましたが、まずはハローワークに登録しました。ハローワークでは専任の担当者がついて丁寧に聞き取りをしてくださり、さらに少ない求人の中から希望条件に合った仕事を探してくれました。

自分自身でももちろん求人検索を行っていましたが、専任担当の方も常に気にかけてくださり、少しでもよい求人案件が出てくると、すぐに直接電話をくださいました。こうしてハローワークの紹介を受け、何社かに応募しましたけれど、書類審査すら通らない日々が続きました。
選考に通らなかった結果を担当の方に伝えると、いっしょになって原因を考えてくださり、アドバイスもたくさん受けました。本当に基本的なことなのですが、履歴書の書き方にせよ、職務経歴書の書き方にせよ、すべて自己流で企業が求める内容をきちんとかけていなかったことに気がつきました。採用する側は、書かれている内容だけで最初に判断します。きちんと書けていなければ、どれだけやる気があっても、面接まで進むこともできないのです。

約1年間、選考に落ち続けたあと、紹介されたひとつの会社にようやく就職することができました。前職と同じ食品関連の貿易の事務職でした。長い時間がかかってしまいましたが、貴重な体験ともなりました。これからも精一杯働いていきたいと強く思っています。