ハローワーク佐渡

ハローワーク佐渡

ハローワーク佐渡は、新潟労働局に属する就職支援の機関です。日本海に浮かぶ佐渡にあり、島内の管轄をして、職業相談、雇用保険業務、失業給付などを行っています。
佐渡はおもな産業は農業と漁業です。求人は多くはありませんが、食品加工にかかわる仕事などがあります。また、観光で訪れる人が多いため、タクシーの乗務員、ホテルや旅館の従業員、土産物販売などの仕事なども出ます。

【管轄区域】佐渡市

【住所】〒952-0011 佐渡市両津夷269-8
電話:0259-27-2248(代)/FAX:0259-23-3339

【営業時間】 平日 8:30ー17:15
営業時間・開館時間 8:30ー17:15
※土日祝、年末年始(12月29日~1月3日)は休み

【アクセス】「夷本町」バス停下車すぐ

ハローワークのおもな業務

求人情報の提供 パソコンで求人情報の検索ができます。
職業相談・紹介 応募希望先への連絡、紹介状の発行などを行っています。
職業訓練 公共職業訓練のご相談と受付にあたっています。
雇用保険 失業の認定や雇用保険受給に関するご相談、事業者の雇用保険の加入・廃止、離職票の交付などにあたっています。
助成金の受付 事業者からの各種助成金の申請を受け付けます。
その他のご相談 障害者、高齢者などの就職のご相談など、さまざまな業務を行っています。

スポンサーリンク

ハローワーク佐渡の地図

スポンサーリンク

ハローワークの「なぜ?」に答えます。

新潟県のハローワーク

明快!ハローワーク TOP

ハローワーク求人情報検索

スポンサーリンク

新潟県のハローワーク

明快!ハローワーク TOP

ハローワーク求人情報検索

※職業相談や求人案件の検索は、お住まいの地域以外のハローワークでもできます。よく行く地域のハローワークもチェックしましょう。

読者の転職体験

ハローワークの職業訓練で決めた就職!

(京都府京都市 A.Sさん)

私は卸売商社の経理事務の仕事をしていました。業務内容は自分に合っており、人間関係もよかったので、できればずっと続けていきたいと思っていましたが、結婚して夫についていくことにしたため、退職を決意しました。
引っ越し先は京都です。貯金も少なく、専業主婦になるわけにはいかなかったので土地勘もなく、知り合いもまったくいない状況で、転職活動をスタートさせなければなりませんでした。
まず初めに失業保険受給の手続きのため、最寄りのハローワークに通いました。そこで失業保険受給者を対象とした公共職業訓練の存在を知りました。資格らしい資格を持っていなかった私は、就職の選択肢を広げるためにもぜひ訓練に通ってみたいと考えました。介護や簿記等様々なコースがありましたが、その中でもwebデザインを学べるコースに特に興味が沸きました。ただし訓練を受講するためには試験が必要でした。高校入試レベルの数学と国語のテストと面接を受けました。倍率は4倍くらいだったと思います。補欠でしたが、合格することができました。

それから4ヶ月間、公共職業訓練に通いました。受講者の年齢は様々で、10代から50代の幅広い年代の方と一緒に授業を受けました。自分とは違う世代の新鮮な考え方に触れる機会が多々あり、とても良い経験になりました。
私の受けていたコースは想像していたよりもずっと充実したカリキュラムで、最後の1ヶ月間は実際の企業での職場体験がついていました。授業で習ったことを活かしながら、実践レベルの知識を身につけることができました。
訓練校では再就職のサポートもしっかりしており、履歴書や面接の添削指導もして頂き、訓練を終える頃には1社から内定を受けました。
事務職からweb業界に転職できるとは、正直、思っていませんでした。訓練終了時には、同じコースを受講していた方の8割が就職を決めていました。就職率の高さには驚きました。
私はハローワークに何度も通ったからこそ、職業訓練という選択肢を見つけ、再就職することができました。転職活動では常にアンテナを張って、自分にとって有効な情報を見逃さないことが重要だと思います。