若者しごと館:長岡サテライト

若者しごと館:長岡サテライト

若者しごと館:長岡サテライトは、若者の就労をサポートするために国が策定したジョブカフェ構想に基づいて、新潟県が設置した若者しごと館(ジョブカフェ新潟)の長岡支部です。新潟県と経済界が一体となって、企業の人材確保と企業の活性化を支援し、若者の定職化を図っています。対象は20代が中心ですが、15歳から44歳までの方の就職サポートを幅広く行っています。

【住所】〒940-0062 長岡市大手通2-2-6
ながおか市民センター3F
電話:0258-38-6181(代)
FAX:0258-38-6182

【営業時間】 平日 9:30ー18:00
営業時間・開館時間 9:30ー18:00
※土日祝、年末年始(12月29日~1月3日)は休み

【アクセス】JR「長岡」駅から約300m。

【関連施設・関連窓口】
ハローワーク長岡
ハローワーク長岡マザーズコーナー
ハローワークプラザ長岡
若者しごと館(ジョブカフェ新潟)

スポンサーリンク

若者しごと館:長岡サテライトの地図

スポンサーリンク

ハローワークの「なぜ?」に答えます。

新潟県のハローワーク

明快!ハローワーク TOP

ハローワーク求人情報検索

スポンサーリンク

新潟県のハローワーク

明快!ハローワーク TOP

ハローワーク求人情報検索

※職業相談や求人案件の検索は、お住まいの地域以外のハローワークでもできます。よく行く地域のハローワークもチェックしましょう。

読者の転職体験

やる気や思いを伝える大切さに気づき、連続不採用から脱出!

(東京都杉並区 Y.Mさん)

私はエンジニア向けの求人サイトを運営する会社に勤めていました。事務所は都内の一等地にあり、求人情報を載せるIT企業と取引することで事業が成り立っていました。しかし、サイトの規模が小さく、よい人材と企業とを結びつけるにはなかなか至らない会社でした。
私は人材を募集する会社に取材に行って記事を書く仕事をしていましたが、「自分の会社と取り引きしても、結局人材は確保できない」というのをひた隠しにしなければならないため、いつも後ろめたい思いでした。そこで転職することにしました。

まず、人気職である経理事務の職に就きたいと思い、簿記2級を取得しました。普通の事務職より、専門知識を生かした仕事をしたいと思ったからです。それから大手の求人情報サイトに登録し、毎日せっせと履歴書・職務経歴書を作成しました。しかし、なかなか成果は出ませんでした。ある程度の学歴があるせいか履歴書は通るものの、面接でうまく自分の言いたいことが話せず、落ちてしまうのです。
ある日、大手求人サイトに掲載されているような事務職には、1日100人以上の応募が来るという話も聞きました。そこで、私は転職活動をハローワーク中心に切り換えました。ハローワークについては「大した企業が載っていない」と言う人もいますが、自分とってよい企業であればよいので、しっかり活用すべきだと思います。

また、内定を手にしている人は、面接でどういうことを話しているのかをネットで調べました。すると、あるページに「自分のことを洗いざらい話し、思いを懸命に伝えた結果、最後に泣いてしまいました。しかし、結果は内定でした」と書いてあり、うまく話すことができなくても、やる気や思いを伝えるのが大切なことに気がつきました。
「一生懸命頑張りますので、宜しくお願い致します。」
それからはこの言葉を、面接の終わりに相手の方の目を見て必ず言うようにしました。そして3社目でようやく、念願の経理事務の仕事で内定を受けることができました。今は経理の仕事に就き、充実した日々を送っています。